転職面接の日程・日時について

転職面接の日程や日時の調整方法について説明します。

書類選考の合格すれば、次は面接です。面接が決まれば、面接日程の調整となりますが、転職面接の日程調整には2パターンあります。

  1. 企業から面接日時がいくつか指定される場合
  2. あなたの都合のいい日時をいくつか教えてほしいと言われる場合

※面接日時の連絡について

面接日時は、聞き違いや勘違いを避けるため、履歴を残す意味合いでメールでやり取りするのが一般的です。万一、電話でのやり取りになった場合は、念のため電話の後にメールしておくと良いでしょう。

企業から面接日時が指定される場合

どのパターンでもそうですが、転職面接に参加する人はあなただけではなく、複数の候補者がいます。企業は予定したくつかの面接日程の中でできるだけ複数の候補者と会いたいと思っています。指定日時に参加しないと、違う候補者の面接が先に進んでいくということになります。違う候補者でいい人がいた場合にはどんどん先に進み、決まれば採用活動が終了になることもあります。そのため、志望度の高い企業の場合はできるだけ指定の日時に参加するようにしましょう。

ただし、現職の都合等でどうしても難しいな場合は、日程の変更依頼をしても大丈夫です。その際は参加できない旨を丁重に伝えた上で、直近で参加可能な最低3つ以上の候補日(平日の時間帯)を連絡します。他の候補者と選考スピードが合わなくなるため、指定された日時となるべく近い日程を連絡しましょう。時間は平日の9時から19時開始なら多くの企業で対応してくれます。日程調整にあまり時間をかけるのは得策ではありませんので、有給(半休)を取得してでもなるべく参加するようにしてください。

自分の都合のいい日程を連絡する場合

「企業から都合のいい日時を教えてほしい」と言われた場合は、平日の時間帯で参加可能な最低3つ以上の候補日時を連絡します。時間は平日の9時から19時開始なら多くの企業で対応してくれます。平日の参加がどうしても難しい場合は、土日の面接が可能か確認してみましょう。小売業など土日が休みでない企業の場合は問題なく対応してもらえます。

面接日程の調整は現職で忙しい人ほど大変です。企業から指定された日時で参加できる場合は問題ありませんが、いくつかの企業で面接となった場合には難易度が増します。そこで、大変な日程調整を人材紹介会社に任せるということもできます。人材紹介会社では日程変更や日程調整をあなたの代わりに企業としてくれたり、企業ごとの特徴や傾向(この企業は日程変更しない方がいいなど)を教えてもらえますので、うまく活用してください。

おすすめの人材紹介会社・転職サイト

今や転職活動で転職サイトや人材紹介会社を利用するのは当たり前の時代です。ここでは最低限利用した方が良いおすすめの転職サイトと人材紹介会社をご紹介します。

人材紹介会社 特徴
doda 業界大手。求人多く、あらゆる業界に精通。
dodaブランドでおなじみの総合人材企業。人材紹介以外にもテンプスタッフなどの派遣やアルバイト情報サイトのanなども手掛けている。人材紹介会社に登録するなら、まずはココを押さえましょう!
パソナキャリア 業界大手。パソナグループの総合力が強み。
総合人材企業パソナの人材紹介部門。日本全国に拠点があり、サービス体制が充実。グループ力を活かしたサービスが強み。上記2社で満足できない場合はこちらに登録を!

上記の紹介会社では、転職支援サービスへのお申し込み(無料)で、専任のキャリアコンサルタントがつき、転職の相談やアドバイス、また、自分の希望に合った非公開&公開の求人を紹介してくれます。

転職サイト 特徴
はたらいく 地域密着型のサイト。都道府県別のページで地元の仕事を探せます。また、職歴やスキルなどの目に見える条件だけでなく、「人柄」や「自分らしさ」で検索することも可能です。
工場求人ナビ 日本全国の工場系お仕事情報サイト。勤務地・職種・寮・収入など、希望に応じて検索が可能。未経験者OKの仕事もたくさんあります。工場系の仕事を探すなら、このサイトを使ってみましょう!

※転職成功者の多くは、複数の転職サイトと複数の人材紹介会社を同時に使い、転職活動をすすめています。

転職面接の基本知識

転職面接の質問例

人材紹介会社のメリット

大手の人材紹介会社