転職面接で質問される長所と短所について

長所と短所についても転職面接でよく聞かれる質問の一つです。

長所や短所を質問された際のポイントについて、まとめています。

長所を答えるポイント

長所は自己PRを聞かれる質問と同じですので、長所を質問された場合には「自己PR」や「自分の強み」を答えれば良いでしょう。その際には、業務に関係することをアピールすることや、長所を裏付ける具体的なエピソードと合わせて話すようにしましょう。詳しくは、転職面接の自己PRに記載しています。

短所を答えるポイント

短所については、長所の反対の面を答えるのがベターです。

例えば、下記のようになります。

長所:スピード感がある → 短所:スピード感を求めるため、少し雑になることがある

物事には一長一短がありますが、捉え方によって長所にも短所にもなります。そのことを言うことによって、面接官は「この人は自分のことがよくわかっている。」と感じますし、短所を長所のアピールにつなげることができます。さらには、その短所をフォローするための対策や改善策を行っていることを付け加えると、より一層のアピールとなるでしょう。

【短所の返答例】

短所は、スピード感を求めるため、少し雑になることがあります。そのため、毎日の業務の中においてミスが起こらないよう確認する時間を作り、スピード感を保ちながら、ミスを減らす努力をしています。

ただし、志望企業の業務に支障を来たすような短所は避けたほうが無難でしょう。

その場合は、「集中し過ぎる」や「気持ちが入り過ぎる」「冷静過ぎる」など、捉え方によっては長所にもなり得るような回答が望ましいでしょう。

【まとめ】

  1. 短所は、長所の反対の面を言い、長所のアピールにする。
  2. 志望企業の業務に支障を来たすような短所は避ける。
  3. 捉え方によっては長所にもなり得るような短所を言う。

転職面接の長所や短所についての質問に即答するためには、ある程度自己理解が進んでいる必要があります。自己理解を進めるためには自己分析がかかせませんが、自己分析のやり方がわからないという方や自己分析をしてみたが客観的にどう見えるか知りたいという方も多いと思います。そういう場合は、転職のプロに相談してみると良いでしょう。人材紹介会社なら転職のプロに無料で相談できますし、自己分析のアドバイスや面接対策なども行ってくれます。

おすすめの人材紹介会社・転職サイト

今や転職活動で転職サイトや人材紹介会社を利用するのは当たり前の時代です。ここでは最低限利用した方が良いおすすめの転職サイトと人材紹介会社をご紹介します。

人材紹介会社 特徴
doda 業界大手。求人多く、あらゆる業界に精通。
dodaブランドでおなじみの総合人材企業。人材紹介以外にもテンプスタッフなどの派遣やアルバイト情報サイトのanなども手掛けている。人材紹介会社に登録するなら、まずはココを押さえましょう!
パソナキャリア 業界大手。パソナグループの総合力が強み。
総合人材企業パソナの人材紹介部門。日本全国に拠点があり、サービス体制が充実。グループ力を活かしたサービスが強み。上記2社で満足できない場合はこちらに登録を!

上記の紹介会社では、転職支援サービスへのお申し込み(無料)で、専任のキャリアコンサルタントがつき、転職の相談やアドバイス、また、自分の希望に合った非公開&公開の求人を紹介してくれます。

転職サイト 特徴
はたらいく 地域密着型のサイト。都道府県別のページで地元の仕事を探せます。また、職歴やスキルなどの目に見える条件だけでなく、「人柄」や「自分らしさ」で検索することも可能です。
工場求人ナビ 日本全国の工場系お仕事情報サイト。勤務地・職種・寮・収入など、希望に応じて検索が可能。未経験者OKの仕事もたくさんあります。工場系の仕事を探すなら、このサイトを使ってみましょう!

※転職成功者の多くは、複数の転職サイトと複数の人材紹介会社を同時に使い、転職活動をすすめています。

転職面接の基本知識

転職面接の質問例

人材紹介会社のメリット

大手の人材紹介会社